スタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 伊藤若冲と京の美術-細見コレクション  9月18日~

スタッフブログ

伊藤若冲と京の美術-細見コレクション  9月18日~

2015.09.13  Update      総合

PP22529M.jpg
盛夏の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。本日は島根県立美術館で開催予定の「伊藤若冲と京の美術-細見コレクション」のご紹介です。

細見美術館(京都市)は、江戸時代を代表する画家・伊藤若冲(1716-1800)の絵画を数多く収蔵し、その内容の豊かさから、内外屈指の若冲コレクションとして広く知られています。本展では、15点の若冲画を中心に、円山応挙・池大雅ら個性豊かな京の画家たちの絵画、華やかな京の姿を映す遊楽図や祭礼図、古典文学を題材とした物語絵や歌仙絵、そして茶の湯の美術など、「京(みやこ)」の面影を今に伝える古美術94点を一堂に展示します。奇才若冲を生み育んだ、伝統と革新が織りなす「京」の美意識を感じていただけます。是非ともこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。


2015年09月18日(金)~2015年11月03日(火)
開館時間
[9月]10:00~日没後30分
[10月・11月]10:00~18:30
(展示室への入場は閉館時刻の30分前まで)


会場: 島根県立美術館 企画展示室

住所: 島根県松江市袖師町1-5

TEL: 0852-55-4700
(島根県立美術館)

公共交通: JR松江駅から松江市営バス(南循環線内回り)6分→「県立美術館前」下車 経路検索

車: 山陰道→松江西ランプ→車で約5分 駐車場: あり
3時間まで無料 230台

料金: 一般1,000円、大学生600円、小中高生300円

主催: 島根県立美術館